マイアミ浜オートキャンプ場の各キャビンをブログで比較!どれがいい?選び方のポイントは?

マイアミ浜オートキャンプ場の各キャビンをブログで比較!どれがいい?選び方のポイントは?野洲市お出かけ

 マイアミ浜オートキャンプ場はキャビンがあり、テントやタープを持っていなくてもキャンプが楽しめます♪


 キャビンも3種類あるのですが・・・。我が家がキャビンを利用しようと思ったとき、どれがいいんだろう・・って・・すんごい悩んだんですね(>_<) 初めてだと違いが分かりにくくて・・・

なので、

「こういうときは、このキャビンがいい!」みたいな?

選び方のポイントになりそうなものをまとめておきました。
選ぶときの参考になればです(*^_^*)

pick up 「マイアミ浜オートキャンプ場」関連の記事をまとめています。こちら↓から読みたい情報を探せます♪

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場 基本情報

■マイアミ浜オートキャンプ場
■公式サイト:http://maiami.info/
■所在地:滋賀県野洲市吉川3326−1
■営業時間:9時~17時
■定休日:
■Tel:077-589-5725
■予約サイト:http://maiami.info/publics/index/5/(公式ガイドより)
■クレジットカード・電子マネー:不可

マイアミ浜キャンプ場の概要は周辺情報についてはこちらも参考になります↓

マイアミ浜オートキャンプ場(楽天たびノート)

当サイトでも、周辺の温泉や買い出し情報を詳しくまとめています↓

マイアミ浜オートキャンプ場とは?

 滋賀県野洲市にあり、琵琶湖岸沿いに位置するオートキャンプ場です。

電源やシャワー、キャビンなどがある高規格キャンプ場で(サイトの種類によって設備が変わります)、初心者にもベテランキャンパーにも人気のキャンプ場です。

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビン比較レビューを書いた理由(余談です)

キャンプ初心者だと、コテージやキャビン付きのサイトだと安心感があります。何かあればキャビン内で過ごせばいいので♪

 特に、小さな子がいたりすると、慣れないうちは急な天候変化や体調変化があったりしないかな・・って心配になるんですね・・

 そういうときに、エアコン完備のしっかりしたキャビンやコテージがあれば安心・・。

我が家もはじめは、「実際に泊まってみないと必要なモノ、不要なモノって判断できないよね」と話し合って、コテージ泊から始め、実際泊まってみてから必要なキャンプ用具を買うようにしました。

結果、不要なもの買わず済んだので正解だったな!と思いました。

 関連情報 マイアミ浜以外にも、「こんぜの里バンガロー村」もコテージ泊&設備も整っていて安心してアウトドアを楽しむことができます。

ただ、キャビンやコテージも、サイトやキャンプ場によって、設備が全然違うので分かりづらいんですよね・・・

キャンプ用品やエアコンが完備されているところもあれば、建物しかない!っていうところもあるし、中途半端にあるところもあるし笑・・・だったので、

自分の備忘録も含めて、今回は「マイアミ浜のキャビンの違い」を分かりやすくまとめておきますね。

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビンの種類

マイアミ浜には3種類のキャビンがあり、

・ヴィラマイアミ
・ビッグマイアミ
・カリフォルニアキャビン

の3種類があります。

この3種類のキャビンを実際に行って見てきた経験から、選び方のポイントについてもまとめてみました。
迷っている方は参考にしてみてくださいね。

どのキャビンも

2段ベッド×リビングスペースがある
テラスがある
電源がある(キャビン内、キャビンの外、両方あります)、エアコン完備
・キャビン内にトイレやシャワーはなし

といった共通点があります。

 設備や備え付けのギア、立地などが違ってくるので、
その違いや選び方についてお伝えしていきますね~。

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビン1 ヴィラマイアミについて

では、まずはマイアミ浜オートキャンプ場のキャビンサイトのなかで一番人気「ヴィラマイアミ」についてです。

我が家も、初めてのキャンプ泊でこのサイトに泊まりました。とっても良かったです!

ヴィラマイアミは景色がキレイでサイトスペースが広い

琵琶湖眼前のキャビンで、景色がとてもキレイ!
お手洗いや管理棟も近く、設備も整っているので、初心者でもキャンプが不慣れな人でも使いやすいです。

なんといってもメリットはこの景色ですね。
キャビンから一面の琵琶湖が見渡せます♪

また、琵琶湖岸沿いに位置するサイトで、横のマイアミキャビンとはスペースに余裕があるため、プライベート感のあるサイトになってるのも嬉しいです。

ヴィラマイアミは設備が充実。冷蔵庫や電子レンジはなし

設備も充実しています。

寝具については冬だと、掛け布団になりそうなもの(シュラフなど)や
あとは遊ぶものを持っていくくらい・・かなと。

あとは入り口ドア右側にミニキッチンがあります。

お湯はでませんが、お水が出るので炊事や洗い物が区画内でできるので便利です。

Sponsored Link

ヴィラマイアミのデメリットは?

デメリットは、まずはキャンプ場に一棟しかなく、人気のサイトなので予約が取りづらいことですね・・・

土日祝日に取りたい場合は、早めの予約をおすすめします・・・

あとは、ビッグマイアミにある冷蔵庫、電子レンジはありません


また、テントサイトでAサイトに泊まる場合、「シャワールーム」があるのですが、

ヴィラマイアミをはじめ、キャビンサイトにはシャワールームはないです。

シャワーを使いたい場合は管理棟のコインシャワーの利用、
もしくはキャンプ場周辺の地域に温泉もあるので、そちらを利用するのもいいですよ~。

近くには「ピエリ守山」というショッピングモール内にある「みずほの湯」マリオットホテルも日帰り温泉が利用できます。

カジュアルな服装でもふらっと行きやすいのは「みずほの湯」かな~~。詳しくはこちら↓で解説しています。

管理棟は、子供と一緒に歩くと5分くらいのところ、大人など2~3分くらいの場所にあり、近いです。

・・・・が、うちの子(保育園児)夜にお手洗いへ行くとき、夜道を通るのが怖かった・・と言っていたので(尚、サイト内は宿泊者しか入れないので安全なのですが)・・・

キャンプを慣れてない、夜を怖がる子なんかは、後でお伝えするカリフォルニアキャビンの方が管理棟やトイレがすぐ近くにあるため安心感はあるかもしれません。

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場 ビッグマイアミについて

マイアミ浜オートキャンプ場 ビッグマイアミについて

ビッグマイアミも人気です。
大人数で泊まれるのが一番の特長で、10人まで宿泊可能です。

ヴィラマイアミとの違いは、冷蔵庫や電子レンジが装備されているので、より炊事&調理がラクな仕様になっています。

キャンプ場入り口のゲートからも近いので、食料の買い出しにも便利な場所です。

ビッグマイアミのデメリットは?

デメリットを言うなら、ビッグマイアミのあるBサイトのお手洗いがちょっと古め・・

といってもAサイトのお手洗いまで移動すれば問題ない(歩いて2~3分)です(^^;)

また、ヴィラマイアミと同様、キャンプ場に1棟しかないので、予約が埋まるのが早いです。

予定が決まれば早めの予約がおすすめです。

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場 マイアミキャビンについて

マイアミ浜オートキャンプ場 マイアミキャビンについて

ビッグマイアミは、10人までの収容可能な大型キャビンで、お値段もその分高めです。

その点、マイアミキャビンは設備も充実していて利用しやすい価格帯になっています。

冷蔵庫&電子レンジはありません。

マイアミキャビンは全部で5棟あって、そのうちは、Bサイトに2棟、Cサイトに2棟あり、どちらも道路側に位置しています。

Aサイトのマイアミキャビンは1棟のみで、琵琶湖側にあります。

私なら・・ですが、このAサイトのマイアミキャビンが良さそうだな~って思いました!

ヴィラマイアミの隣にあるんですけど、琵琶湖が近くて(注:琵琶湖沿いではないです)、他の区画と少し離れていて、ゆったりしているんで、静かに過ごせそうです(^_^)

Aサイトのマイアミキャビンと比べると、B、Cサイトのマイアミキャビンは区画内のスペースが小さめです(といっても、スペース的にはじゅうぶんにあります)。

一方で、BやCサイトのマイアミキャビンは、お手洗いや炊事場が近く、便利な場所にあるかなと。

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場 カリフォルニアキャビン

マイアミ浜オートキャンプ場 カリフォルニアキャビン

カリフォルニアキャビンは、Aサイトの管理棟の近くにあるほか、BサイトやCサイトにもあります。

カリフォルニアキャビンは見た目がお洒落です(^_^)

マイアミ浜オートキャンプ場 カリフォルニアキャビンの外観

カリフォルニアキャビンの区画内にミニキッチンはないため、共同の炊事場を使います。
また、炊事用具や寝具などキャンプ用品一式もありません。

炊事用具や寝具などがありませんので、キャンプ経験者の方、すでにキャンプギアを一通り持っているよ!と言う方にはリーズナブルで使いやすいと思います。

キャビン内はほかのものと同様、二段ベッド×リビングスペースがあります。

カリフォルニアキャビンも、ダイニング用の机&椅子があるので、荷物は少なくて済むので便利です。

キャンプ経験はあるけど、パパがいないから荷物を減らしたい&安全対策をしたい(キャビンは施錠ができる)・・とか、

雪予報だから、キャビンの方が安心して泊まれる・・とか、そういった感じで利用される方も多い印象。

庭にテントまたはタープを張るスペースもじゅうぶんにあります。

こちらのカリフォルニアキャビンは、小さなお子さん連れの場合、Aサイトにあるものが使いやすいな~って感じがします。

お手洗いや管理棟がすぐ近くにあるので、必要はものがあればすぐに行く事ができます。

子供が夜にお手洗いに行きたくなったとき、我が家の場合、ほんの短い距離でも夜道を怖がりましたので、すぐ裏に管理棟やお手洗いがあると連れて行きやすくて助かります。

カリフォルニアキャビンだと裏から管理棟へ入れる

↑管理棟は正面玄関は夜間施錠されているのですが、裏側からキャンプ利用者は入れるようになっています。

あと、遊具付きの公園も、カリフォルニアキャビンのすぐ裏にあるんですね。

なので、例えばパパがテントなど設営している間に、すぐ裏の公園でママが子供たちを遊ばせておいて・・といったこともできます。

すぐ目の届くところに公園があるのは便利です!

実際に、Aサイトのカリフォルニアキャビンは、お子さん連れや家族連れの方が多かったです・・。

けっこうサイトも埋まっていて人気があるな~~って感じです。

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビン まとめ

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビンを選ぶときのポイントをまとめます。

・景色をゆったり楽しみたい、琵琶湖を満喫したいならヴィラマイアミ


・大人数でわいわいやりたいならビッグマイアミ。荷造りが一番ラクなサイト。


・荷造りをラクにしたい、荷物を軽くしたい、まだキャンプ道具が揃っていないなら、マイアミキャビン


・ギアは揃っているからシンプルにキャビン泊をしたい、または小さいお子さん連れで便利な立地がいいなら(お子さん連れならAサイトの)カリフォルニアキャビン

 という感じになります。

あくまで一例ですが・・・キャビンを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

pick up 「マイアミ浜オートキャンプ場」関連の記事をまとめています。こちら↓から読みたい情報を探せます♪

マイアミ浜オートキャンプ場 基本情報

■マイアミ浜オートキャンプ場
■公式サイト:http://maiami.info/
■所在地:滋賀県野洲市吉川3326−1
■営業時間:9時~17時
■定休日:
■Tel:077-589-5725
■予約サイト:http://maiami.info/publics/index/5/(公式ガイドより)
■クレジットカード・電子マネー:不可

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました