こんぜの里まとめ。公園やアスレチック、バンガロー村、道の駅、BBQなど遊び処を紹介。

こんぜの里栗東まとめ!バンガロー村や道の駅、公園やアスレチック、BBQやグラウンドゴルフなど遊べるところがたくさん♪栗東市お出かけ

 栗東市金勝地域にある「こんぜの里りっとう」のまとめです。


近隣の施設と比べるとこじんまりしているのですが・・・

実は「道の駅」だけではなく、公園、アスレチック、宿泊(コテージ、宿泊施設)、ハイキング、グラウンドゴルフetc・・などアウトドア系の遊べる施設が多い!たっぷり楽しめます。


 山の中腹にあるので、涼しくて過ごしやすいし、アウトドアレジャーなので密にもなりにくいのもメリットです。

 遊べるスポットを分かりやすく説明していますが、気になるものは詳しく読めるようリンクを貼っています。

長い記事なので、目次も参考にしてみてくださいね。

目次の気になる項目をクリックすると該当の箇所が読めるようにしています♪

Sponsored Link

こんぜの里りっとうとは?

こんぜの里りっとうとは?

滋賀県栗東市金勝地域にある観光施設です。

「道の駅こんぜの里りっとう」を中心に、公園、アウトドア系レジャー、宿泊施設があり、自然を満喫できます♪

「金勝山」の中腹、標高約380mのところに位置し、山の中に囲まれ、景色も良いです。

道の駅の隣には広い公園があり、たっぷり遊ぶことができるほか、近くには本格アスレチックもあり、楽しめます。

こちらは、道の駅隣接の公園です。


また、コテージ(バンガロー)泊ができる「こんぜの里バンガロー村」や、宿泊施設「森遊館」もあり、時間を気にせず滞在することもできます♪

栗東ICからそれほど遠くもないので、京都大阪といった、都市部からのアクセスが良く、サクッと自然たっぷりの雰囲気が楽しめます。


宿泊施設も隠れ家的な雰囲気で規模が小さいので密になりにくいメリットも♪

信楽方面へ行く場合にも便利!

 

 

主な施設としては・・・

  • 道の駅こんぜの里りっとう
  • 日産リーフの森(公園)
  • こんぜの里バンガロー村(バンガロー、コテージ施設)
  • バーベキュー
  • 森遊館(研修施設:現在営業終了、再開は未定)
  • フォレストアドベンチャー(アスレチック・こんぜの里外部施設です)

・・などがあります

こんぜの里 基本情報

■こんぜの里りっとう
■公式サイト:https://ritto-konze-no-sato.or.jp/
■所在地:滋賀県栗東市荒張1-11(道の駅こんぜの里りっとう所在地。施設により住所は異なります)
■営業時間:施設により異なります
■Tel:077-558-3858 (道の駅こんぜの里りっとう電話番号)
■クレジットカード・電子マネー:不可

Sponsored Link

こんぜの里の道の駅とは?

 道の駅 こんぜの里りっとうでは、地元の名産販売やレストランのほか、近隣施設の総合案内所にもなっています。

 館内は栗東市の特産品、いちじくを使った商品、ジャム、はちみつなどが人気があります。地元の金勝地域の特産品も置いてあります。「こんぜみそ」とか私も好きな商品です。

地元のジビエ、いのししの肉を使った「しし丼」

栗東の名産品「いちじく」を使ったご当地ソフトクリームもあり、グルメも楽しめます♪

道の駅こんぜの里りっとうの詳しいレビューについてはこちら↓↓

Sponsored Link

こんぜの里の公園とは?

「道の駅こんぜの里りっとう」ではすぐ隣に「日産リーフの森」という大きな公園があります。

この公園、遊具は置いてないのですが、一面芝生になっているので小さいお子さんが走り回っても安心して遊ばせることができます。


 森に囲まれていながらもだだっ広く、とても風通しがよく、涼しく感じます。

森林浴が楽しめるので、のんびりするだけでも癒されますよ(*^_^*)

こんぜの里にアスレチックはある?

 「こんぜの里」とは運営機関が別なのですが、こんぜの里エリアからすぐ近くに、「フォレストアドベンチャー」という本格アスレチックが楽しめる施設があります。

研修施設である「森の未来館」からすぐ近くにあります。

フランス生まれのアウトドアパークで、専用の器具を使い、最大で樹上15mまで登ります。

樹間の間を移動したり、地上まで滑り降りたり・・などのアスレチック体験ができます。

こんぜの里バンガロー村とは?

こんぜの里には、キャンプ気分が味わえる「バンガロー村」と、オーソドックスな宿泊施設の「森遊館」があります。

 バンガロー村は、森に囲まれた場所にログハウス風とヨーロッパ風の2種類のコテージがあり、自然たっぷりの雰囲気でキャンプ気分が味わえます。


コテージは、キッチンがあり、レンジやポットなどの調理器具が揃っていて、

寝具もあるので、キャンプ初心者や家族連れでも気軽に泊まれるのがメリット♪

こんぜの里 森遊館について

:森遊館については、2022年3月31日で営業終了しており、今後の運営については未定です)

 「森遊館」は、食事付きの宿泊施設です。

 食事処の景観がよく、栗東市内や琵琶湖までの景色が一望できます。
また、季節にもよりますがテラスでバーベキューやお鍋をいただくこともできます。

Sponsored Link

こんぜの里でバーベキューはできる?

こんぜの里でバーベキューはできる?

 こんぜの里では「森遊館」と「バンガロー村」内の決められた場所でできます。

2022年4月以降は、森遊館ではバーベキューはできません


「森遊館」では、バーベキューや食材の持ち込みはできません。また事前予約が必要です。

 バンガロー村は、バーベキュー用品や食材の持ち込みOKです。


また、バーベキュー用品がなくても、施設のものをレンタルして、手ぶらバーベキューもできます。

こんぜの里バンガロー村なら、宿泊しなくてもバーベキューはできる♪

あまり地元の人にも知られていませんが(^^;)

バンガロー村は、宿泊しなくてもバーベキューのみでも利用可能です。

管理棟のテラスが場所になります。けっこう広々としています。

バーベキュー用品や食材の持ち込みOKです。
また、バーベキュー用品がなくても、施設のものをレンタルもできます。

 

料金など、詳しくはこちらでまとめています。

ちなみに・・道の駅の隣の公園「日産リーフの森」ではバーベキューは全面禁止です。

焚き火や花火など、火気使用は全般的に禁止されているので注意してください。

 

Sponsored Link

こんぜの里から夜景は見られる?星空は?

こんぜの里から夜景は見られる?星空は?

 実はこんぜの里は、滋賀県の隠れ夜景スポットになってるんですね~(^_^)


道の駅こんぜの里よりもっと登ったところに、「横ケ峯展望所(馬頭観音堂前駐車場)」という場所があり、こじんまりしたところなんですが、綺麗な夜景がみられます。

道がとても狭く、一方通行でしか行けないくらい細い道が続くので、通行するときはじゅうぶんに注意してください!

軽自動車で行った方が安全かなと思います!

 星を見たい場合は、「日産リーフの森」でも見られますし、


「こんぜバンガロー村」に泊まったときも、星が綺麗に見えました!バンガロー村は、周りに建物が全くないので、雰囲気も良かったですよ(*^_^*)

こんぜの里 基本情報

■こんぜの里
■公式サイト:https://ritto-konze-no-sato.or.jp/
■所在地:滋賀県栗東市荒張1-11 (道の駅こんぜの里りっとう所在地。施設により住所は異なります)
■営業時間:施設により異なります
■Tel:077-558-3858 (道の駅こんぜの里りっとう電話番号)
■クレジットカード・電子マネー:不可

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました