マイアミ浜オートキャンプ場まとめ。料金やサイトマップ、区画の種類やおすすめは?湖水浴はできる?

マイアミ浜オートキャンプ場まとめ。サイトやキャビン、設備や周辺情報など。野洲市お出かけ

【マイアミ浜オートキャンプ場の記事のまとめです】

マイアミ浜キャンプ場は、琵琶湖が目の前! 琵琶湖が一望できる眺望のよいキャンプ場で人気があります。

サイトの種類もたくさんあり、初心者からベテランキャンパーまで、幅広く人気があります。


どこにどんなサイトがあるか?

サイトの種類や、おすすめサイトなど、

初めて行く方でも分かりやすいようにまとめています。

気になるサイト、話題があれば、より詳しく分かるよう、各記事のリンクも貼っています♪


長い記事なので、「キャビンについて知りたい」、「サイトの種類を知りたい」など・・目的がある場合は、目次から探すこともできます

クリックすると該当のところを見ることができます♪

Sponsored Link

マイアミ浜オートキャンプ場 基本情報

■マイアミ浜オートキャンプ場
■公式サイト:http://maiami.info/
■所在地:滋賀県野洲市吉川3326−1
■営業時間:9時~17時
■定休日:
■Tel:077-589-5725
■予約サイト:http://maiami.info/publics/index/5/(公式HPへ)
■クレジットカード・電子マネー:不可

マイアミ浜オートキャンプ場とは?

目の前に琵琶湖が広がる絶景ロケ―ションが素敵な高規格オートキャンプ場!

湖畔キャンプが楽しめます♪

約85区画ある巨大なキャンプ場ですので、好みの設備や場所を選べるのもメリット。


隣接の「マイアミランド」では、スポーツ施設も充実していて、グランドゴルフ、テニス、ビーチバレーなどが楽しめるほか、カヌーや陶芸などの体験教室もあります。

マイアミ浜オートキャンプ場の良いところは?

・琵琶湖が眼前にあり、何より景色がキレイ!
・草津・守山など市街地から近く、アクセスしやすい。京都や大阪からもアクセス良し。
・キャンプ場自体は湖や林に囲まれ自然たっぷりなのですが、近くにコンビニやスーパーなどの施設や温泉が多く、とっても便利。

市街地から近いのに手軽に自然を感じられます♪

京阪神からも近く、意外とサクっと来られますよ~。

マイアミ浜オートキャンプ場のアクセスや地図は?

・車で行く場合は、栗東ICで降ります。渋滞がなければ約25分で到着します。

施設概要や周辺情報のまとめはこちらも参考になります↓

マイアミ浜オートキャンプ場(楽天たびノート)

マイアミ浜オートキャンプ場から買い出しや温泉に行きたい場合はこちらの記事も参考にするといいですよ~↓

マイアミ浜オートキャンプ場のサイトマップや案内図は?

マイアミ浜の全体的な案内図です↑↑

ざっくりと・・・

マイアミ浜オートキャンプ場・・・キャビンやサイトがあり、キャンプ泊ができる

ビワコマイアミランド・・・日帰り利用がメインの施設

この2つの施設があります。

オートキャンプ場に泊まった人がマイアミランドを利用することもできます。

マイアミ浜オートキャンプ場のサイトマップ

マイアミ浜オートキャンプ場の場内マップです↓


約85区画ある大型キャンプ場で、

・Aサイト
・Bサイト
・Cサイト


の3つのエリアに分かれています。

また、サイトの種類としては

・テントサイト
・キャビンサイト
・キャンピングカー専用サイト

の3種類があります。

マイアミ浜オートキャンプ場のサイトや区画の選び方は?

どのサイトやエリアを選べばいいか?ですが・・・

アウトドア装備が十分でない、または初心者ならキャビンがおすすめ!

テント泊したい場合も、種類が3つあるのでそれぞれ説明していきますね。

初心者にはキャビンがおすすめ:いろんなキャビンのタイプがあり選びやすい

テントを持っていない、とか、まだアウトドアの装備がちゃんと揃っていない・・という場合は、キャビンサイトがおすすめです。

特にマイアミキャビンや、ヴィラマイアミは寝袋や焚き火台、鍋などの調理用具もあるので、荷物の負担が少なく泊まれるところがメリットです(^_^)

マイアミ浜オートキャンプ場のキャビンの種類は?

マイアミ浜のキャビンは、

・カリフォルニアキャビン

・マイアミキャビン

・Bigマイアミ

・ヴィラマイアミ

と4種類あります。

それぞれ特徴が違いますが、4種類もあって公式サイトを見ても違いがパッと分かりにくいんですよね・・(^^;)

マイアミ浜のキャビンのそれぞれの特徴や選び方を知りたい場合はこちらの記事が役立ちます↓

マイアミ浜のキャビンの中で一番人気ヴィラマイアミに泊まったときのことは、こちらで詳しくレビューしています↓

 

琵琶湖が眼前にある区画で広々!

湖岸の散歩道にすぐ出られるし、琵琶湖を独り占めしたかのような雰囲気に浸れました!笑 

こんな感じで・・ヴィラマイアミは、とっても満足度高かったです!

マイアミ浜オートキャンプ場でテント泊するなら?

キャンプ初心者なら、シャワールームがサイトにあるAサイト!

BやCサイトは静かな雰囲気です♪

テントサイトも全て電源付きなので便利です。


特にAサイトは、区画内にシャワールームと流し台があるので利便性がいいです。また管理棟からも近いので、ちょっとした買い出しにも便利。

↓Aサイトはこんな感じ。

Aサイトは実際に泊まっているので、どんな感じかは、こちらで詳しくお伝えしています♪

B、Cサイトはプライベート感が強く、慣れたキャンパーさんが多い印象です。静かで雰囲気がとっても良いです。


電源と水道はあるのですが、流し台はない(地面から蛇口がついている。ホースなどを付けて使うような感じ)です。

マイアミ浜オートキャンプ場は湖水浴できる?

水泳禁止区域ではないものの、水泳場ではありません


監視員も常駐しておられないので、事故があっても自己責任となります。

↑こんな感じの・・・水遊びをしやすいエリアはありますが、お子さんが水遊びをするときは、事故のないよう大人の注意や見守りが必要です。

琵琶湖(・・に限りませんが)は、急に水深が深くなったりすることもあります(>_<)。

あと、風が強く吹くこともありますので、急に波が高くなることにも注意です!

マイアミ浜オートキャンプ場は犬やペットも一緒に泊まれる?

マイアミ浜では犬も一緒にお泊まりしているサイトもおられましたよ~。

●ペット類の管理は飼い主が責任を持って行って下さい。犬等は必ずつないでください。また、排泄物の処理は確実にして下さい。

公式サイト http://maiami.info/publics/index/96/ より引用


犬やペットと一緒にお泊まりしたい場合、リード等で飼い主さんから離れないように気を付けてあげてください。

サイト内にケージを作って、外へ逃げないようにされているところもありました。

ただ、すごいな~~と思ったのは、どのワンちゃんも全然吠えないですね~。

吠えてしまうワンちゃんだとどうしても周囲に迷惑がかかってしまいますので、普段と違う場所でも大丈夫かどうか見極めておくのも大事かもしれません・・

マイアミ浜オートキャンプ場の景色は?星空もキレイ!

マイアミ浜オートキャンプ場はなんといっても景色がよいです!

A、B、Cサイト、どのエリアに滞在しても琵琶湖がすぐそばですし、サイトによっては
自分のサイト内にいながら、琵琶湖の朝日や夕日が眺められます♪

周りに外灯もないので、夜は星も綺麗です。

(スマホ撮影なので見にくいですが、実際はもっと明るく星が見えます(^^;))

日々育児疲れ&ストレスが多くて疲弊している私にとっては・・笑、

琵琶湖をバックに夕日を眺め、星空を観察し、朝日を眺める・・ってだけでも癒されます・・・

マイアミ浜オートキャンプ場は雪は降る?風は?

我が家はですね、1月と2月にマイアミ浜へ言ったのですが、
この時期だとマイアミ浜周辺の地域は、普通に雪も降るし、積もります。

我が家のときは、たまたま晴れていたので雪中キャンプにならずに済んだのですが、
天気予報で雪の予報があるときは必ず雪対策はしておいた方がいいです。

(我が家が泊まったときは最低気温-2度くらいでした。)

あとは、湖沿いのサイトなので風が強いことが多いです。
同じ温度でも体感温度が寒くなりがち・・体温が奪われがちになるので、防寒対策も万全にしておいてください!

天気予報の気温は事前に見ておいたのですが、予想以上に寒くて、頭が痺れそうになりました笑。

数字上の気温よりも寒いことを想定して服装や装備を揃えておく方がいいです・・

現地に行って風が強いとき、テントの設置に不安があるときなどは、チェックインの時にスタッフさんにサイトの場所を相談してみるのもいいと思います。

混み合っているときはサイトを選べないのですが、サイトの空きに余裕があるときであれば結構丁寧に対応して頂けます。

スタッフさんの対応はとても丁寧です♪・・・が、常識ある範囲で相談してみてくださいね。

マイアミ浜オートキャンプ場周辺の温泉、スーパーは?

マイアミ浜は、温泉もスーパー、コンビニも割と多いので、買い出しも便利です♪

マイアミ浜オートキャンプ場の近くの温泉、スーパー、キャンプ用品の買い足しなどは、こちらでまとめています↓ 買い出しのときの参考に。

マイアミ浜オートキャンプ場行ってみたらどんな感じ?

マイアミ浜の入り口からサイトまでの様子です♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9381_R-1024x768.jpg

 マイアミ浜はオートキャンプ場なので、サイトの区画まで車が入れるのですが、
まず、管理棟入り口に車を停め、チェックインを済ませてからサイト内へ入場します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9385_R-1024x768.jpg

 入り口の駐車場は台数もじゅうぶんあり、出入りしやすいです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9384_R-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9386_R-1024x768.jpg
Sponsored Link

サイトまでの道はこんな感じ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9404_R-1024x768.jpg

 Aサイトを利用したときの写真ですが、こんな感じ↑で平坦な道なので走行しやすいです。(サイト内は一方通行になっているところが多いです)

 キャンピングカーも通行していたので、普通車ならまず問題なく走行できると思います。

マイアミ浜オートキャンプ場の管理棟は?

管理棟はAサイト内にあり、キャンプ場入り口近くにあります。可愛くお洒落、清潔に管理されています。


道路側の出入り口は夜間施錠されるのですが、キャンプ場側の出入り口からは出入りでき、お手洗いやコインシャワーは24時間利用できます。

管理棟のお手洗い↓

コインシャワー↓

管理棟内、管理棟の外にも自販機が置いてあります。

管理棟内の売店もおしゃれ

マイアミ浜オートキャンプ場はコールマンと提携しているそうで、
受付場所のすぐ隣に売店があり、コールマン商品を中心にいろいろキャンプグッズが売られています。

けっこう色々置いてあります。陳列もおしゃれなんで眺めてみるのも楽しいと思います♪

薪は一束450円と、それほど高くないので、現地で買ってもいいかなと思います。

あとですね、スタッフさんの対応も丁寧です!

特にヴィラマイアミに泊まったときは、初めての利用だったので、ついいろいろ質問してしまったのですが、いつも受け答えが丁寧でありがたかったです(*^_^*)

電話がつながりにくい・・・という口コミを事前に見ていたんですが、土日に実際泊まったときは、ひっきりなしに受付にお客さんが来るので、来客対応で忙しそうな感じでした。

サイト数も多いですからね・・・(^^;)

事前の電話の問い合せなどは、土日祝辞やチェックイン&アウトの忙しい時間帯を避けてかけた方がつながりやすいかもです。

管理棟の横に小さい子供向けの公園があります。


パパがテントを張っている間、ママが子供を公園で遊ばせておく・・といったこともしやすいです。

実際、小さいお子さん連れの場合、管理棟近くのサイトに泊まっておられる方が多かったです。
すぐ近くで遊ばせられるので、便利ですもんね~♪

この辺りのことは、下の記事でも詳しく書いています。小さいお子さんを連れて行きたい・・って場合は、参考にしてみてくださいね↓

マイアミ浜オートキャンプ場のお手洗いは?

↑これはAサイト西側のお手洗いですが、こんな感じで外観もキレイですし、清潔に管理されています。

↑Aサイト 東側。

↑こちらはCサイト。こちらもキレイ。

↑Bサイトのみ、お手洗いの外観が古いんですね~(^^;)


管理は清潔にされているのですが、女性の方だと外観が苦手な人もいるかもです・・・
そういう場合は、Aサイト東側のお手洗いまで歩いて2~3分なので、Aサイトのお手洗いを利用するという手もあります。

マイアミ浜オートキャンプ場のゴミの処理方法は?

マイアミ浜ではゴミ捨て場があるのでキャンプで出たゴミは捨てることができて便利です。

ちなみにチェックインのときにゴミ袋を一枚いただけます。

ゴミはきちんと分別して出すようになっています。こちらもキレイに管理されています。利用者さんのマナーもいいです!

例えば、缶も「スチール」「アルミ」と細かく分別して出すようになっていますので、表示をよく見るようにしてくださいね~。

ゴミの表示も分かりやすいです♪

マイアミ浜オートキャンプ場 基本情報

■マイアミ浜オートキャンプ場
■公式サイト:http://maiami.info/
■所在地:滋賀県野洲市吉川3326−1
■営業時間:9時~17時
■定休日:
■Tel:077-589-5725
■予約サイト:http://maiami.info/publics/index/5/(公式HPへ)
■クレジットカード・電子マネー:不可

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました