こんぜの里栗東のいちじくソフトクリームはほんのり甘くて食べやすいご当地ソフト♪

こんぜの里栗東のいちじくソフトクリームはほんのり甘くて食べやすいご当地ソフト♪栗東市グルメ

道の駅「こんぜの里りっとう」では、ご当地ソフトクリームが売っています。

栗東は「いちじく」が名産品で、そのいちじくを使った「いちじくソフトクリーム」がこの道の駅限定でいただけます。

ほんのり甘く、とっても食べやすいソフトクリームですよ♪

(注:いちじくソフトクリームは期間限定で、4月~11月の販売です。)

pick up 「こんぜの里りっとう」の記事をまとめています。こちら↓から読みたい情報を探せます♪

Sponsored Link

こんぜの里栗東のいちじくソフトクリーム食べてみた!

こんぜの里栗東のいちじくソフトクリーム食べてみた!

「道の駅こんぜの里栗東」のもう一つの名物は、地元栗東産のいちじくを使った「いちじくソフトクリーム」なんですね。こちらも食べてみました♪

 色はほのかなアイボリー。

こんぜの里栗東のいちじくソフトクリームのアップ

ちなみに、同じこんぜの里で食べられる、普通のバニラアイスはこちら↓

こんぜの里りっとう オーソドックスなソフトクリーム

通常のソフトクリームと比べると、いちじくソフトはほんのりアイボリーっぽいです。

食べてみると、ほんのりいちじくの風味が感じられる、控えめな甘さですごく食べやすいです。


 いじちくの味はアプリコットのような、比較的クセのない味で、苦手な人は少ないんじゃないかなと思います。

 りんごジャムにも近い感じかも・・・

 あっさり&爽やかないちじくの果実の甘みがあり、それにミルクの味やコクがプラスされているので、どんどん食べられます笑。

 いちじくは栗東の特産品ですので、いちじくジャムや、夏の時期になると生のいちじくも販売されています。(生のいちじくは人気があるので昼にはなくなったりすることも多いです・・)

また、「アグリの郷栗東」では、「いちじくのジェラート」も販売されています。

ジェラートの方がシャーベットに近い食感で、あっさり食べられます。

また、「アグリの郷栗東」だと、「いちじくジェラート」の持ち帰り用なら、年中販売されているので、冬の間でも買うことができます♪ 

(こんぜの郷のいちじくソフトクリームは4月~11月の限定販売なんですね・・(/_;))

こちらで「アグリの郷栗東」のジェラートやパンについて詳しく紹介しています↓

逆にミルクのコクが欲しい場合は、こちら「こんぜの里りっとう」のいちじくソフトクリームの方が満足感は高いです。 コクのある甘さとほんのりした酸味のバランスがいいです♪

あと、ちょっと余談です・・・

こちらは、栗東特産品のいちじくジャム↓(ちなみにアグリの郷でも販売されています)。

いちじくジャムもけっこう人気があるんですよね・・。

・・なんですが。

いちじくが生産販売されるのが8月くらい。その時期にはいちじくジャムも出回るのですが、時期が過ぎると売り切れになって販売終了してたりするんですね・・・。

11月に行ったときには、この「こんぜの里」でも「アグリの郷」でも売っていなかったんです・・(/_;)

どうしても追加で欲しかったので、楽天で通販されてないかな~って探してみたところ・・・


えーーーーなんと、ふるさと納税でいちじくジャムが返礼品になってる・・・

ふるさと納税でお得にいちじくジャムがいただけるので、興味のある方はぜひ(*^_^*)

(注:栗東市民の方は返礼品をいただけないので気をつけて下さい!)

pick up 「こんぜの里りっとう」の記事をまとめています。こちら↓から読みたい情報を探せます♪

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました