琵琶湖観光の日帰りプラン!車、電車、クルーズ別のモデルコースおすすめは?

琵琶湖観光の日帰りプラン!車、電車、クルーズ別のモデルコースおすすめは?琵琶湖周辺

 滋賀県の琵琶湖へ観光に日帰りで行きたい!と思ったときのおすすめコースやモデルプランをお伝えします♪

 琵琶湖周辺の観光情報ってたくさんあるんですけど、日帰りに絞った情報って案外少ないような・・(>_<)

 なので、

・車で行ってドライブを楽しみたい
・電車で行きたい
・琵琶湖クルーズを楽しみたい

という交通手段別に、おすすめ「日帰りモデルコース」をお伝えしていきます♪

関連記事

琵琶湖一周、琵琶湖ドライブ、琵琶湖観光の記事まとめ。読みたい記事を探せます↓↓

Sponsored Link

琵琶湖観光日帰りプランの立て方!あなたの目的や希望は?

私が県外の友だちや知人と話をしていると
滋賀県へ日帰りで観光へ行く・・となったら、

まずは琵琶湖を見たい!
琵琶湖周辺の観光スポットを見てまわりたい!

って言われることが多いです(^_^)

事実、琵琶湖や琵琶湖周辺の観光スポットは人気もあります・・・
が・・・

とにかく・・・

・琵琶湖は広い!
・琵琶湖周辺観光スポットも多い!!

特に日帰りの場合、どこをどうまわったらいいか分かりづらいと思うんですね・・

なので、日帰りでも満足できるプランが作れるように、参考になりそうな情報やプラン例をまとめておきたいと思います(^_^)

琵琶湖日帰りプランやコース作りのポイント

・交通手段は何か?
・琵琶湖一周、通称「ビワイチ」をしたいか?
・琵琶湖クルーズをしたいか?

この3つをはっきりさせておくと分かりやすいかな~と思います。

詳しく説明していきますね。

琵琶湖観光日帰りプランのポイント1 交通手段は?

滋賀県の琵琶湖沿いの道は走りやすい道が多く、ドライブに最適です。
特に琵琶湖の東側(湖東)は琵琶湖沿いをずっと走ることができるので、車での観光はおすすめです。

とはいえ、電車でも観光はできます。


滋賀県の主要交通機関であるJRの路線図を見ると、琵琶湖をぐるっと取り囲むように走っているので、電車に乗っても琵琶湖の風景を楽しめますし、湖岸沿いの観光スポットへ遊びに行くこともできます。

電車だと比較的短時間で一周できるというメリットも。

車か電車か、どちらの交通手段を選ぶかでおすすめの観光スポットも若干変わってきますので、両方お伝えしていきますね。

迷うなら、車がおすすめ! 湖岸沿いには駐車場付きの公園が多いので、気に入った場所があれば、そこへ停めて景色を楽しむことができます♪

琵琶湖観光日帰りプランのポイント2 ビワイチをするか?

滋賀県や琵琶湖へ来た人が「ぜひやってみたい」と言うことナンバーワン??なのが、

「琵琶湖一周すること」、通称「ビワイチ」なんですね~。

これ、滋賀県外から来られた人からほんと良く聞きます!

車でも電車でも「ビワイチ」はできますし(サイクリングでやる人もいる)、
どちらでもキレイな景色を見ることができます。

ただ、琵琶湖はデカい!!
ので、日帰りの場合は慎重にご計画を・・・

車だと、筆者の体感では琵琶湖を一周するのに最低でも6~7時間はかかるかなと・・
(後で詳しく説明します。ちなみに電車だと途中下車なしで3時間くらい)

なので、ビワイチをしたいのか、琵琶湖一周にこだわらないかで、プランが変わってくると思います。

琵琶湖観光日帰りプランのポイント3 琵琶湖クルーズをやるかどうか?

琵琶湖を船上から眺める、「琵琶湖クルーズ」
これは楽しいですよ~~!

特に初めて滋賀県に来られた方なら、湖とは思えないスケールの大きさも感じつつ、
湖らしい穏やかな水面、水鳥たちの可愛らしい様子、綺麗な景色を眺められるので満足度高いと思います。

これを含めるかどうかでもおすすめプランが変わってきます。

では!これらポイントをふまえた以下↓のおすすめプランの具体例をお伝えしていきますね~♪

・琵琶湖をドライブする場合
・琵琶湖一周で車で日帰りでしたい場合
・琵琶湖クルーズをしたい場合
・琵琶湖観光を電車で日帰りしたい場合

4つに分けてお伝えしていきます。

琵琶湖ドライブしながら日帰り観光したいなら?

 

滋賀県は、琵琶湖の周りをぐるっと囲むように道ができています。

「湖岸道路」と言うのですが、基本、そこの道路を走りながら、周辺の観光スポットをまわる・・というルートが分かりやすいです。

特に初心者の方は、琵琶湖の東側(湖東)がおすすめ!

理由は大津から長浜辺りまで続く「さざなみ街道」がとても走りやすく、
絶景スポットになっているからです。

 信号が少ないから快適ドライブですし(ただし大津~草津辺りは時間帯によってはちょっと混む)、防波堤や防風林もない場所も多く、琵琶湖や琵琶湖対岸にある比良山系を眺めながらのドライブが楽しめます♪

 また、この辺りは湖岸沿いに公園が多く、気に入った景色があれば、公園駐車場に停めて、琵琶湖をゆっくり眺めることができます。

詳しくはこちらで解説しています↓

 路駐する必要はまったくなし!
逆に路駐すると、さざなみ街道ではとっても危ないので辞めてくださいね。

この辺り(琵琶湖東側)のおすすめ観光スポットですが・・

琵琶湖ドライブ おすすめ観光スポット1 琵琶湖博物館 烏丸半島

琵琶湖博物館は、滋賀県トップクラスの人気観光スポットです。
大人だけでもデートでも、親子連れでも楽しめます。

琵琶湖に関するものや、琵琶湖に暮らす人の文化などを展示しています。近年リニューアルされたので、館内はキレイですし、体験コーナーも多いです(コロナの状況により中止しているところもあります。)

水族館展示が人気で、特に滋賀県固有種の「ビワコオオナマズ」や、バイカル湖に生息している「バイカルアザラシ」が可愛くて人気があります。

また、琵琶湖博物館がある烏丸半島は、開けた公園にもなっていて、休日にはピクニックやたこ揚げしている親子連れの姿も多いです。

湖岸沿いの公園なので、琵琶湖の雄大な景色が眼前にあり、なんとも癒されます。

琵琶湖ドライブ おすすめ観光スポット2 近江八幡


 ここは、琵琶湖沿岸から近い場所にあります。こちらも人気の観光地です。
近江八幡の「八幡堀」は滋賀県の水の恵みを感じられるスポットで、古い街並みも楽しめて
歴史を感じることができるスポットです。

また、「水郷めぐり」もぜひ体験してほしいところ。

手こぎの船に乗り、葦が生える川をゆっくり進んでいくんですが、なんとも風情があり、静かで時を忘れてしまいそうです。

時折水鳥がやってきて、その可愛い姿に目を楽しませてくれます。

すぐ近くには「ラコリーナ近江八幡」という和菓子屋「たねや」のフラッグシップ店があります。行ってみると分かりますがとっても可愛らしくノスタルジックな建物で散策するだけでも楽しいですよ。

琵琶湖ドライブ おすすめ観光スポット3 彦根城

ひこにゃんでおなじみ、彦根城も人気スポットです。
井伊直継(なおつぐ)・直孝(なおたか)によって建設されたお城で、国宝にも指定されています。

昭和の戦火を免れたこともありお城の保存状態が良く、景観の美しさには圧倒されます。
特にライトアップのシーズンや桜の時期には人気があります。

琵琶湖東~南側の観光については、こちらでも記事をまとめていますので、参考にしてみてください↓

琵琶湖一周を車で日帰りしたい場合のプランおすすめ!

 「日帰りで琵琶湖一周をやってみたい!」という人は結構多いのですが(筆者の周りでは(^^;))

実際に筆者が琵琶湖ドライブをしたときは、休憩なしで最低6~7時間以上はかかるかな??という印象です。

場所によっては混んでいたり、信号があってスムーズに動けないところもあり、場合によってはもっと時間はかかりそうです。

これに食事や観光など途中下車を含めると、けっこうスケジュールがハードになります(^^;)

日帰りで一周したい場合、

日程としては、早朝・・なんなら夜明けくらいから滋賀県へ向かい、
湖西から湖北→湖東→湖南へと進む時計回りルートがスムーズかと思います。

(京都・大阪方面から来る場合)

 夜明け~朝の間に一気に湖西道路を北上し、
午前中の間に湖北に到着。

湖北→湖東→湖南でドライブを楽しむ・・というルートが快適かと思います。

琵琶湖の西側ももちろんキレイなんですけど、西側の場合、湖沿いの道路は地元の生活道路とかぶっているところも多く、信号が多かったり混みやすかったりします。

なお、湖西道路を早朝に走る場合は、ドライブしながら琵琶湖から昇る朝日が眺められます。キレイなので必見です!
(くれぐれも運転にはご注意ください汗)

 
一方で、湖東の「さざなみ街道」の場合、信号が少ないので快適ドライブ(ただし湖南地域はちょっと混む)の上、すぐ真横に琵琶湖・・という景色がずっと続くので、ドライブしがいがあります。

 
 また、このルートだと帰路を急ぐ場合は、途中で「名神高速道路」にのって帰ることもできます。

短時間でまわれる観光スポットおすすめ

日帰りで琵琶湖一周をするとなると、実際時間を使って観光地を回るのは厳しいかと思います。
なので、短時間でさっと回りやすいところをあげておきます。

道の駅 湖北みずどりステーション

さざなみ街道沿いにあり、出入りしやすく、駐車場も広いです。
道の駅を挟んだところに、琵琶湖沿いの遊歩道があり、琵琶湖を眺めながら散策を楽しむことができます。遠くには竹生島も見え、風光明媚な場所です。

野鳥ステーションもあり、バードウォッチングが楽しめます。

海津大崎周辺・湖北の景色

こちらは桜で有名で、春になると全国から観光客が集まる場所なんですが、
春以外の時期ですと比較的静かな場所で景色を楽しむには絶好の場所です。

湖岸沿いに駐車場付きの公園が何カ所かあるので、気に入った場所に停めて、
ゆっくり景色を眺めることができます。

南湖は都会的でどこか港町みたいなイメージですが、
この辺りは、人里離れた湖畔・・というイメージで神秘的な景色です(^_^)

白髭神社


湖西側を走っていると見えてきます。


湖から眺めるだけなので、車から降りなくても見えるのでドライブがてらに見てみてください笑。

(くれぐれも走行にはご注意下さい)

ちなみに湖岸道路沿いや、道からすぐ近くの有名観光スポットはこれだけあります↓↓

比叡山エリア
琵琶湖バレイ&テラス
湖北の景色
長浜
彦根城
近江八幡
烏丸半島
大津

など・・・

ただ、ここにあげた有名観光スポットはどこも滞在時間が長くなりがちなので、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
日帰りの場合は、吟味して選ぶことをおすすめします。

これらの観光スポットの説明はこちらが詳しいです↓

琵琶湖観光を電車で日帰りしたい場合

滋賀県は車で観光に来られる方が多いのですが、駅周辺に観光スポットがある場所も多く、意外と電車で旅行もしやすいですよ。

駅の近くにびわ湖や観光スポットがあるところ

京阪びわ湖浜大津駅 
京阪坂本比叡山口駅
JR彦根
JR長浜

など・・・この辺りが景色もキレイで観光スポットもあり、おすすめです。

電車でびわ湖一周できる?

できます! 乗りっぱなしで3時間ちょっとでしょうか。
車よりも効率よくびわ湖一周できるので、一周しながら観光を楽しむのもアリです!

電車の場合、湖西線を走るルートは見どころ♪ずっとびわ湖沿いを走るので、絶景が眺められます。

日帰り観光で琵琶湖クルーズをしたい場合のおすすめプラン

琵琶湖を堪能したいなら琵琶湖クルーズもおすすめです(*^_^*)

① 一日かけて琵琶湖をめぐるプラン
② 縦走プラン
③ 半日クルーズ×大津周辺観光

の3つがおすすめです。

①なら、9時発、到着が18時と、一日がかりですが、ぐるっと琵琶湖を湖から一周できるプランです。
 途中、沖島、多景島、竹生島へ上陸することができ、効率良く湖の島々を散策することができます。特に「沖島」は世界的にも珍しい湖上の有人島で、レトロな街並みを眺めることができます。

②電車移動がメインなら、「縦走プラン」もおすすめ!
これは、
大津から乗り→「竹生島」で一時下船&観光→「近江今津港」または「長浜港」
で降りるプランです。(要予約)

どちらの港で降りるか迷った場合は、電車移動なら「長浜港」がおすすめ。

長浜は、黒壁スクエア、長浜歴史博物館、長浜鉄道スクエア、ヤンマーミュージアムなど、港から歩いて行ける観光スポットが多いですし、JR長浜駅も近いです!

③「ミシガンクルーズ」という60分コース、90分コースのクルーズもあります。
大津港から出発し、琵琶湖の半分(三上山辺りまで)をぐるっとまわるコースです。

ランチ付きのコースもありますが、船内でランチをいただくと、ほんとあっという間に時間が過ぎてしまうので、ランチなしで景色や船内のショーを楽しむ・・という方が楽しいかもしれません。

大津港についたあとは、大津周辺の歴史・文化スポットめぐり(園城寺(三井寺)、近江神宮、比叡山坂本、石山寺)や、

景観のきれいな場所(大津湖岸なぎさ公園、びわ湖大津館、びわ湖花噴水)でのんびり過ごしても楽しいです。

大津周辺は、歴史スポット、文化施設、景色のキレイな場所、美味しいレストランetc・・全てが揃っているので、滋賀観光初心者にもおすすめな場所です♪

琵琶湖観光の日帰りプラン!車、電車、クルーズ別のモデルコースおすすめは?さいごに

琵琶湖観光の日帰りプランを、車、電車、クルーズ別でお伝えしました(^_^)

滋賀県へは車で来られる方も多いのですが、場所を選べば意外と電車でも観光を楽しめます♪
地元の方も十分に楽しめると思うので、ぜひ日帰り観光楽しんでみてください。

関連記事

琵琶湖一周、琵琶湖ドライブ、琵琶湖観光の記事まとめ。読みたい記事を探せます↓↓

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました